ロストアロー展示会他

朝一番のバスで東京へ向かい、どさまいりです。
バスでは、カモシカスポーツ社長のDさんと偶然一緒でした。

まずは巣鴨のキャラバンで、来期のガルモント、G3を覗き、
その後浜松町へ移動して、ロストアローの展示会を見ました。
070227-1.jpg

来期のBDはとにかくスキーがフルモデルチェンジして大充実です。
板の作りも、重量をあまり気にせず、しっかりした作りにするような方針になってますね。
デザインもかっこよく来期は大注目ですよ。

続きを読む

五竜バックカントリーへ

今日は、PONちゃんが午後からパウダーガイドを担当するので、
その前に一本五竜バックカントリーを滑ってきました。
昨日はブルクリワンデイでも中遠見を大当てしましたが、
今日も上部はかなり良かったです。

写真二枚はいずれもPONです。
070226-1.jpg


070226-2.jpg


よさそうでしょ!
でも実はこの後の沢が雪が少ないのでかなり難儀しました。

ワンデイツアーは雨飾山&五竜でピーカン極上パウダー

今日は雨飾山と、五竜中遠見の2パーティーにて
ワンデイツアーを開催しました。
結果はどちらもピーカン極上激パウで最高でした!
昨日の夜に大分新雪が積もったようです。
雨飾山では深いところでは、60,70cmの極上パウダーが積もっていました。

こちらの写真は、雨飾山でのYさん!
雄叫び上げまくり!
070225-1.jpg


こちらは、雨飾山でのKさん。
ロケーション雪質とも最高です。
070225-2.jpg


五竜中遠見も底付き無しの極上パウダーがボトムまで続いていたそうです。
最高の一日おめでとうございました!

ワンデイツアーで八方へ

今日はエキスパーツアーを目指す面々が集まりまして、
天気予報的にはかなり難しいと思っていたのですが、
朝第五駐車場に集まると、だんだんと青空が!
一応ダメ元で山奥を目指してみました。
風も弱く順調にハイクを進めましたが、
丸山ケルンに着く頃にはすっかりガスの中、、
北面は見るからに風に叩かれていたので、
少しはましそうな南面を下りましたが、そこはクラスト地獄、、
視界も悪くなってきたので、また八方尾根に登り帰し、
ガスの中、無名沢を下って、敗退下山いたしました。
無名沢もクラスト地獄で大変でした。

写真は南滝の上の斜面を滑る、Yさんです。
ココがまだ一番楽しめました。
070224-1.jpg


もうワンパーティーのワンデイツアーは、
押出沢を下りたそうですが、
ボトムには雪がたまって、底付きはあるものの、
良い感じのパウダーだったそうです。

八方には見切りをつけて、
明日はもっと雪が積もっているとの情報がある、
小谷や五竜方面に行く予定です。

今日は雨なんで、鬼無里いろは堂へ

本日はワンデイツアーを予定しておりましたが、
朝から今にも雨が降りそう&予報も完全に雨、、
と言うことで、ツアーは中止にしました。

そこで、今日の参加予定だった、Tさん、Aさん、&ERIKOとで
鬼無里村の美味しいおやき屋のいろは堂へ行ってきました。

070223-1.jpg


久しぶりに食べに行きましたが、美味しかったです!
ここのおやきは、皮がパリッとしていて最高です。
それにしても鬼無里も雪がほとんどありませんでした。

パウダーガイドは午後からTAKEOが担当して、開催しましたが
山の上の方はなんとか雪だったようです。
今夜は雪に変わり、明日は晴なので、期待できそうですよ。

今日のワンデイツアーは無名沢ピーカンパウダー

今日も快晴です。
Dルンゼを目指して快調にハイクをしましたが、
2361から急に風が強くなってきて、あっさり断念。
風のお陰で昨日のトラックもリセットされた無名沢を気持ちよく滑りました。

写真はNさんです。
070221-1.jpg


それにしても毎日天気がいいですね。
なのに、無名沢のパウダーは維持されていて不思議です。

ピーカンパウダー八方でワンデイツアー開催

朝からピーカンです!
昨日は裏天狗でワンデイツアーを開催したのですが
そちら方面は、日向はクラスト、日陰はパウダーという情報。
八方は風の影響もあるので全山クラストかなーと思いつつ
山に上がりましたが、尾根付近はクラストもなく
軽い極上パウダーがたっぷりではありませんか!
無名沢は、メンツルノートラック底なしドライパウダーでした!

写真は、無名沢を滑るFさんです

070220-1.jpg


こちらの写真はガラガラ沢を滑るSさん
070220-2.jpg


最高です!

しかし最後のボトムは、雪も重たくなり、デブリがたっぷりでした。

雨飾山と、五竜遠見にてワンデイツアーを開催

昨日の夜から降っていた重たい雪の影響がどうかなーという朝でしたが、
五竜遠見と、雨飾に別れてワンデイツアーを開催しました。

私は雨飾山を担当。
朝のうちは、小雪が降っていたのですが、
ハイクするうちに視界良好に。
P2肩まで順調にハイク。
オープン斜面は雪崩れていたため、
ツリーをからめて、重たいパウダーを満喫です。

なかなかよかったので、更に登り帰してもう一本。
なんと晴れてきてしまいました。
写真はNさんです。
070218-1.jpg


五竜遠見チームもなかなかのパウダーを満喫したそうです。

大宴会

20070217205022
今日のピーカンパウダーで乾杯です
Hiraちゃんも復活ですよ

ワンデイツアー、エキスパートツアーで八方へ

本日は快晴!
昨日までの強風の影響が心配されましたが、
以外にもパウダー最高でした!

私はエキスパートツアーで、唐松岳Dルンゼを滑走。
こちらは、私もDルンゼでは経験したことないくらい極上ゲキパウ!
底なしふわふわの雪がたっぷりでした。

写真はDルンゼドロップ直後のNさんです。
070217-1.jpg


しかしその後、唐松沢本谷下部から南滝下が
デブリ祭りで大変でした。
先日の雨の影響で、巨大雪崩があちこちで発生したようです。

ワンデイツアーは、無名沢、押し出し沢、ガラガラ沢を
滑ったそうですが、こちらもいいパウダーを満喫したそうです。

飯森ゲレンデ

今日のワンデイツアーは、PONちゃんにお任せしました。
場所は裏天狗で開催したそうですが、
斜面は超極上ゲキパウ!、
ただし、そこにいたるまで、フルラッセル、
登り返しもフルラッセルで
大変だったようです。

私の方はツアーレポートも更新していないし、
野暮用盛りだくさんだったので、とりあえず朝一本だけ飯森へ。
070216-1.jpg

完全に出遅れちゃいまして、底付きまくりでした。

今日コルチナに行ったお客さんからの情報によると
コルチナはかなり良いパウダーだったそうです。

明日は晴れそうなのでBCも楽しみですね。

東京展示会めぐり二日目

今日は精力的に動きました。
朝江東区を出発して、まずは初台のアトミックへ。
そこには、ライダーのEMOAYANも登場して、
営業話をさせていただきました。

その後は、NAXOをサポートしていただいている、
大塚のハミックスへ!
来シーズンはマムートもラインナップが増えるようですね。

そのまま歩いて池袋サンシャインへ行き、
目玉である、スキーショーへ。

ここにはありとあらゆるメーカーが軒を並べて、展示会です。

どこもかしこも足止めくらう注目商品ばかりです。

写真は来期の4FRNT
070215-1.jpg

デザインもかっこよく相変わらず魅力的な板ばかりです。

続きを読む

八甲田山で雪崩事故

八甲田山で雪崩事故があったようですね。
亡くなった方には謹んでご冥福をお祈りいたします。

比較的詳しく書いてあったサイトは下記です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000151-mai-soci
注目すべき内容は二点ありました。

以下抜粋
”一行を率いたガイドの其田忠佳さん(55)は「斜面に木があったので雪崩はないと判断した。まさか上から来るとは」と振り返った。”
うーん、まさか上から来るとはとありますが、普通雪崩は上から来ると思います。

お次はこちら
”「月刊スキージャーナル」を発行するスキージャーナル社の編集局長、加藤雅明さん(48)は「八甲田山は普段安全で、山スキーでは入門的な場所。雪崩が起こることは極めて珍しい。風が強かったことはあったようだが、予測は難しかったと思う」と言う。”
これも専門誌の編集長とは思えない発言ですね。
以前からスキージャーナルの記事内容には疑問を
持っていましたが、ちょっとお粗末な発言です。

雪と斜面がある限り、雪崩が起きることは極めて珍しいなんてことはあり得ません。

八甲田山ではビーコンを装着せずにスキーツアーが開催されている場合も多いようで、雪崩が起きないという幻想が信じられているらしいですが、そんなことはありません。

雪と滑るのに最適な斜面があれば、雪崩はどこでも起こる可能性があるのです。

東京へ展示会巡りの旅初日

今朝の白馬は雨、、、、
これで心おきなく東京へ行けます。
昨日一緒に遊んだ、EMOYANが東京に戻るので、
TAKI,ERIKO,PON,SACHIも便乗し、ハイエースで東京へドライブ。
今日の運転手はPONちゃんなので、
その他の我々は、後部座席でビールを飲みながら出発です!

そして東京に着いたら即サロモンの展示会に。
注目はエックスウィングロッカーラボです。
070214-1.jpg

スゲー迫力アンドすごい値段(税込定価15万円)。
147-127-137で192cmでトップから三分の一が
逆ぞりのえぐい板でございます。
テール側三分の二には、若干のキャンバーが付いていました。

続きを読む

今日はプライベートで八方BC

最近HPのツアーレポートの更新が遅れていまして、
まことに申し訳ありません。
実は連日遅くまで新雪三昧アンド夜は必ず大宴会が状態で、非常に作業が遅れています。
さらに、明日からは東京に展示会へ行くことになりそうで、非常にヤバイです。

天気は快晴!
本題に戻りまして、本日はブルークリフはワンデイツアーを開催。
そちらはTAKEOガイドにおまかせ致しまして、私は、EMOTO、PON、SHIBATAとゴリゴリプライベートでチョッカリ合戦をしていました。
今日は四前(4FRNT)EHP193の初の八方デビューでかなり気合いを入れていきました。

2361まで一時間ちょっとでハイクして、エモヤンからドロップ!
雪は走るパウダーでとにかく最高です!

写真はガラガラ沢を滑るTAKIです。
EHPめちゃくちゃ調子いいです。
高速での安定性はスパチュラより全然いい。
めちゃくちゃデッカイターンが自然に決まります。
GPSのトラックデータでは最高速度99.6kmを記録してました。
070213-1.jpg

撮影:PON
でも実はボトムのフラット部分でデブリにやられて撃沈しました。

でもこの後にエモヤンが、ガラガラ沢を3ターンで滑り、GPSトラックデータで最高速度107.5kmを記録!
はっきり言っておかしすぎです。

さらにSHIBATAが2ターンでガラガラを滑り、チョッカリ合戦はSHIBATAの勝利で終わりました。

そして最後の林道でブルークリフツアーと合流して、記念写真
070213-2.jpg

ツアーの参加者の皆さんも、最高の天気とパウダーに笑いが止まらん状態でした。

ワンデイツアーで八方へ

朝は雲が残っていましたが、午後から晴の予報を信じて八方へ!
しかしもの凄い強風でございました。
一時間以上八方池山荘で、風がマシになるのを待ち
ついに意を決して出発!
070212-1.jpg

でもやっぱり、ビュービューでした。

でも滑ってみれば、軽い超ゲキパウが待っていました。
070212-2.jpg

今シーズン1,2を争うゲキパウ状態!
登り返しをして、もう一本楽しみました。

そして夜はハイテンション状態のまま、皆でオオシモへ!

すばらしい三連休お疲れ様でした。

ワンデイツアーは雨飾山&天狗原

昨晩から久々のまとまった降雪がありました。
今日の天候は雪なので、ブルークリフツアーは
今シーズン、悪天候時の定番である、
雨飾山&天狗原周辺へ行きました。

雨飾山は、激ラッセルでしたが、
林道はファーストディッセントチームの先行トレースを拝借させていただき楽々でした。ありがとうございました!

その後は、なかなか深いラッセルを繰り返しP3の少し先までハイク。
滑りの方はこんな感じで、激パウ!
070211-2.jpg

斜度は無く、スピードはスローですが、ブナ林のツリーランを楽しめました。
しかしのその後の下山は、ヤブヤブで沢もまともに滑れず、河原も歩きで、フルコースの修行となりました。

天狗原チームは、かなりの強風吹雪状態で、これまた修行状態だったそうです。

雪も降りすぎると、大変ですよね。
お疲れ様でした。

今日は裏天狗と八方でワンデイツアー

今朝の白馬の街は雨、、、
どうなることやらと思いましたが、
山に上がると意外にも良い感じの雪が20,30cm積もっているではありませんか。
これだから山はわかりません。

タダこの雪が、かなり不安定な状態で
急な斜面や、ノールでは簡単に破断しかなり危険な状態でした。

写真は今日の裏天狗の、Yさんです。
070210-1.jpg


本日八方押出沢では、かなりの大規模の雪崩が発生したそうです。

八方で開催したブルークリフワンデイツアーは、
雪崩の危険が高いため、緩斜面を滑り
ボトムには下りないで、尾根に登り帰しました。

今日は賢明な判断が必要な日でしたね。

白馬主稜2800mから三号雪渓滑走

昨日の午後から、PON,HASE,TAKIの三人で白馬尻にテントを張り、今朝2時半歩き出しで、白馬主稜のワンデイを狙って行ってきました。
070208-1.jpg

月明かりの杓子岳北東ルンゼ撮影:HASE

続きを読む

白馬岳

20070208080009
ピーカンの白馬岳主稜を登ってます
2400位です

ワンデイツアーは八方、エキスパートツアーは唐松岳

今日は快晴!
ワンデイツアーは八方無名沢、エキスパートツアーは唐松岳Dルンゼを滑りました。
雪質は全山パックスノーになってしまいましたが、
フラットな雪面なので、とても滑りやすかったです。

写真は、無名沢のOさんです
070205-1.jpg


こちらは唐松岳山頂のSさん
070205_1301~0001-0001.jpg


こちらは唐松岳山頂のIさんです。
070205_1303~0001-0001.jpg


八方でDガイドに会って話していたら、
昨日ウラヒヨを滑ろうとしてピットチェック中に
ツボ足の足元から、厚さ1mの積雪が破断して、
クラス2の大きな雪崩が発生したそうです。
昨日はウラヒヨ行かなくて正解でしたね。

風にやられて、雨中エリアへ

昨晩白馬の街でも20cm位の積雪があり、予報でも天気は回復傾向。
予定ではウラヒヨ方面の予定で参加者の皆さんと栂池で集合しました。
しかし、強風のためゴンドラが運休状態。。。。

そこで予定を急遽変更して、小谷の里山である、
雨中エリアに行ってきました。

いつものBCツアーとは違って田んぼの中ののどかな、
里山からスタートです。
クローズされたゲレンデなので、
オープンバーンは約束されているのです。
里山でも風が強く、パック系の重たい雪でしたが、
パウダーを滑ることが出来ました。

写真はMさんの滑り。
070204.jpg

ワンデイツアーで八方に

今日は朝からピーカン!
昨日のドカ雪で期待して八方へ行きました。

ブルークリフのワンデイツアーは、便所小屋で
押しガラチームと、無名沢チームに分かれました。

無名沢チームのファーストドロップはこんな感じ。
風で少々パックされていますが、
足が取られるほどではなくて、滑りやすい!
写真はゲストのMさんです
070203-1.jpg


あまりの良さに登り返しもして、たっぷりと滑りまくりました。
パウダー最高です!

コルチナゲキパウ

今日は昨晩の積雪でゲキパウ確定のコルチナへ行きました。
TAKEOとスノーボードバックカントリークリニックの生徒Tさんを連れてリフトに並びます。

070202-1.jpg


平日だというのに、激太板がたっぷり並んでます。
070202-2.jpg


スパチュラで来ているので荒れパウどんと来いです。
070202-3.jpg

稗田2コースに入りました。
だいぶ後ろだったので、トラックは沢山入っていましたが、
リバキャンのお陰でお構いなしに、
60cm以上のバフバフをチョッカリしました。
最高です。

070202-4.jpg

稗田2はあっという間にこんな感じに。

続きを読む

コルチナ

20070202095041
激パウ

大雪のパウダーガイド

早いモノで今日から二月です。
と同時に雪がガンガン降ってきました。

午後からはパウダーガイドのお仕事でヨンナナへ!

ゲレンデも30-40cm新雪でもうフカフカ。
ゲストさんもお一人なので、山には入る前にルート2を
一本滑りましたが、柔らかいコブで全然パウダーです。
しかも雪が今回は超軽い!

その後山に上がりましたが、こちらは新雪が70cm以上!
腰パウ&オーバーヘッドです。
070201-1.jpg

これは明日の朝が楽しみですね!
プロフィール

TAKI(滝本倫生)

Author:TAKI(滝本倫生)
所属BLUECLIFF

Facebook
リンク
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
忍者ビジター

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: