FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の企画ツアーのご案内

明日から2月!
大雪も一段落しそうなので、
白馬名物オープンバーンの季節になってもらいたいものです。
天候も落ち着いてくれれば、遠いアプローチのエリアにも入りやすくなり
これからが、よいよバックカントリーのオススメシーズンです。

2月には、企画ツアーを多く用意しております。
5,6日のエモタキサミットシリーズ大崩落&雨飾(満員御礼)定員8名
雨飾山頂からの滑走を目指します!

11-13日の岩手ツアー(あと1名で開催決定)定員5名
今年は大雪がすごいらしい岩手を滑ります!

26,27日の平湯ツアー(あと2名で開催決定)定員5名
焼岳他変化に富んだ平湯を滑ろう!

いずれのツアーもまだ開催決定に至っていない状況なので、是非どーぞ!
スポンサーサイト

29,30日のパウダーガイドのムービーアップ



ワンデイツアー小日向山深かったー!

今日はワンデイツアーは小日向山、パウダーガイドはコルチナ稗田山で開催しましたが、
どちらも超ディープパウダーでした!
本当に最近よく降ります。

小日向山のマッシュも超巨大に成長中。
20110130_021-007.jpg

二日連続ご参加の、Tさん。
20110130_060-016.jpg

Kさん。
20110130_113-024.jpg
昨日は雷鳥をみましたが、今日は首ラッセルのカモシカ発見!
ディープな週末でした。

ワンデイツアー&パウダーガイドは五竜で開催。パウダー最高!

今日は風がなさそうだったので、五竜BCへ。
上部は風の影響を受けていましたが、下部はパフパフさいこーパウダーでした!
とにかく気温が低くて、雪がさらさらでしたねえ。

こちら初白馬BCのHさん
20110129_063-014.jpg

今日参加された女性はみんな強かったなー。
こちらHさん
20110129_082-017.jpg

こちらはAさん
20110129_301-050.jpg
強い人がそろっちゃったので、3回も登り返してたっぷりすべっちゃいました。
下に行くほど雪が深くなり、最後の一本は本当に超ディーープでしたあ。

そして今現在はげしく、もっさり降雪中!

本日のワンデイツアー小日向山のムービーアップ


強風だった白馬ですが、小日向山は風もなく、良い雪が貯まっていたよーです!

コールテックスCT40の取り扱い方

今年の白馬は、とにかく雪が降り続けておりまして、
連日気温も低く、雪もパウダー!言うことない毎日が続いております。

好評販売中のCT40の取り扱い方について、ご質問が多いので裏技も含めてご案内します。

こちらのシールは接着剤ではなく、吸盤を使った新しいシールです。

適当に貼り付けただけでは、しっかりした粘着力が得られないので、
貼り付けた後に、しっかりと押しつけて下さい。
私は、スキーのストックを使って、きっちりと押しつけています。
そうすることにより、剥がれることなく使用できます。

吸盤は、粘着面同士を貼り付けると吸盤が痛んでしまいます。
家で保管する際は、付属のチートシートを挟んで、乾燥した場所で収納する必要がありますが、
山では、以下の写真のように収納すると楽ですよ。
IMG_0629-20110122_010.jpg
多少濡れても復活するので、気にせずクルクルと巻きましょう。

しかしながら、低温で雪が付いてしまうと、やはり押しつけても完全に付かなくなるときがあります。
その時は落ち着いて、スキーのエッジを使って雪をそぎ落とせばOK。
IMG_1108-20110124_110.jpg
トップとテール部分は特に入念に雪をしっかり落とせば、
剥がれて、雪がべったり付いてしまった状態でも必ず復帰します。

あと寒い場所で剥がし、またすぐ使う状況が考えられる場合は、
バックパックにしまわずに、ジャケットの中に収納すると、いいですよ。

雪が付いてもかまわないので、TLTやオニキスでは、スキーを履いたまま
テールフックを掴んで剥がすと、人より早く滑り出すことも出来ます!

吸盤面は汚れに弱いので気をつけて下さい。
汚れてしまった場合や、シーズンオフには、専用リキッドグルーを塗って
しっかりメンテすれば、吸盤面がまたきれいによみがえり、まだまだ使えますよ!

またCT40は、ナイロンではなくモヘア(毛)を使っているのも大きな特徴で、
ナイロンシールのように雪が団子になることが格段に少ないです。
歩行時に抵抗も少ないので、スムースに歩けるのもいいです。
登攀力を心配される方が多いですが、最近は板が太いので、
幅でグリップを確保しているので、全く問題無いです。

画期的な吸盤シールを是非お試し下さい!

本日のパウダーガイドのムービーアップ

連日パウダー継続中!

本日のパウダーガイドのムービーアップ

毎日パウダーで最高ですね!

1月23日のワンデイツアー栂池若栗のムービーアップ

五竜バックカントリーヘルメットカメラ

五竜ワンデイツアーまたまたディーープ過ぎ

プチ低気圧による雪が一日中しんしんと降り続けていました。
おかげで、フルラッセルの五竜遠見尾根は、またまたディープに仕上がりすごすぎです。

こちらOMさん見えません。
20110124_018-006.jpg

こちらOTさん。
本人曰く胸パウだった、、
20110124_124-026.jpg

続きを読む

五竜バックカントリー胸パウ

moblog_ba991b5b_20110124173301.jpg

今日のバックカントリーツアーは五竜へ!またまたドディープ!

今日は、パウダーガイド、ワンデイツアーとも五竜遠見尾根へ行きました!

これがまた軽くて深くて前が見えないドディーープパウダーでございました。

Iさんの完璧に決まった当て込みすばらしーー!
20110122_116-017.jpg

続きを読む

本日のワンデイツアー裏天狗若栗のムービーアップ

今日のパウダーガイドのムービーアップ

連日のドパウすごすぎとしか言いよう有りません。

ワンデイツアーでうらひよ若栗、今日もディーープなドラパウ最高!

今日のツアーは、ずーっと吹雪で、時折突風も吹く厳しいコンディションでしたが、
風のない隙を突いて、視界のいい時に滑ることが出来ました。

雪は、昨日までの強風で少し締まった雪の上に、ドライなパウダーが2,30cm積もり
走るし、潜るし、フェイスショット有りの最高パウダーでした!
こんな日に当たるとBCはやめられません。

こちらSさん
20110120_019-007.jpg

こちらYさん
20110120_047-017.jpg
麓でも雪が積もり出しました!
明日もやばいでしょ。

本日のGOPRO映像

GOPROを据え置きで撮影しました!
YUSAKU、MASATOのマッシュ飛びです。

二人とも決まってるね!

昨日18日のパウダーガイドムービーアップ!

今日はマッシュの森で撮影大会

今日は撮影目的で、小日向山のマッシュの森へ!
メンバーはKOU,YUSAKU,MASATOとお初の組み合わせ。
20110119_003.jpg

続きを読む

本日のヘッドカメラ

今日のワンデイツアーは稗田山BC。またまた今期最深ディープパウダー!

今日はすごかった!
ワンデイをコルチナスタートで開催しましたが、
最初はゲレンデ稗田2へ。
これが適度に沈降し、深すぎずあさすぎずの、走る走るのスーパーディープパウダー!
今期ナンバーワンの雪質でした。

その後裏へと行くと、こんどはとにかく深い。
写真を見ればわかりますねえ。

Aさん
20110117_096-018.jpg

Sさん。
20110117_118-026.jpg

続きを読む

コルチナ超ディープ










白馬は超どか雪状態継続中

今日は、朝麓で40cm以上のどか雪の為、ワンデイツアーは中止としました。

初心者向けのパウダーガイドのみ、ハイランド旧スキー場にて開催しましたが、これまた深くてすごかったようです。

私は午前中だけ八方ゲレンデパウダーを滑ってきました。
多くのお知り合いに出会って、みんなでわいわい滑って楽しかったです。

八方上部は風で運休&パック気味でしたが、下部ゲレンデは、雪も軽くディープでさいこーでした。

そしてまだまだ降り続けておりまして、、
明日はバックカントリーへ行けるのでしょうか。。
行けたらこれまた凄まじくディープなこと間違いなしです。

超大雪


本日のツアーは中止です








白馬大雪!

今朝からの白馬の降り方やばすぎです。



まだまだ降り続けてまして、明日はどうなるやら、、

また大雪のきざし


東京から帰ったらまたまた降り出してました。
明日から吹雪予想ですね
楽しみ







今日のワンデイツアーは八方ザデイ!

本日は竹尾担当で、八方にてワンデイツアー開催。
めちゃめちゃよかったらしいですよ。



私は本日オフで山に行かなかったのですが、うらやましいですーー。

今日のワンデイは八方へ










ワンデイツアーは小日向山から八方ディーープパウダー!

本日は贅沢なワンデイツアーでした。

午前中は小日向山で、変化に富んだマッシュの森を一滑り。

Mさん
20110110_074.jpg

Sさん
20110110_084.jpg

午後から視界が良くなりそうだったので八方へ。
しかし風はビュービューでなかなか大変。
20110110_143.jpg

続きを読む

晴れたら八方










プロフィール

TAKI(滝本倫生)

Author:TAKI(滝本倫生)
所属BLUECLIFF

Facebook
リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
忍者ビジター

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。