3月6日で前十字靱帯断裂から一年たちました

先週の6日で無事、受傷後一年たちました。
今ではネオプレーンのサポーターを付けていますが、
スキーをガンガン滑っても全く不安がないくらいまで、復活しました。
妻であるERIKO、
主治医であるS先生、
ブルクリツアーご参加もいただいているO先生、
Z病院を紹介していただいたMさん。
その他皆さんのおかげで本当に、不安無く順調に回復することが出来ました。
おかげさまで、膝は、痛みもなく、ぐらつき感、違和感なし、正座も完璧に出来ます。
本当にありがとうございました。

ちなみに復帰スケジュールを軽く書くと
3月6日、八方尾根バックカントリーエリアにてスキー中、受傷。自力下山。
3月11日、M病院にて、関節鏡手術。前十字靱帯断裂を確認。
4月7日、Z病院にてハムストリングから採取し前十字靱帯再建手術。半月板も縫合。
5月2日、Z病院退院。
5月は、ウォーキング、プール、ジムトレ、を中心にリハビリ。
6月は、MTBトレイルライドやクライミング、ボルダリングを復帰。正座も出来るようになる。
プール、ジムトレのリハビリも継続。
大型二輪の教習所にも通う。
7月は、大型二輪免許所得。クライミングスクールの仕事も復帰。
山道のトレッキングも復帰し、北海道でリハビリ&ツーリング旅行。
8月は、登山ガイドも復帰。山歩きに不安もなくなりました。
MTBトレイルライドもややハードに攻めれるようになる。
9月は、登攀ガイドも復帰、谷川や、剣岳のガイディングも出来るようになりました。
10月は、ほぼ完全復帰。ほとんどの動作に不安が無くなる。
10月31日には軽井沢プリンスホテルにて、受傷後初スキー。少々不安ながら大丈夫でした。
11月は沖縄クライミングツアーから始まり、
11月22日より立山でのスキーガイディング。室堂最終日までたっぷり滑りまくりました。
ドンジョイを装着していれば、滑走に不安なしを確認。スキーも完全復活!
2月からはドンジョイから、ネオプレーンサポーターに変更。
不安感なし。太ももの太さも左右差ほぼ無くなる。

長いようで短いリハビリ生活でした。
私的には、好きなことをやって遊んでいたので復活も早かったような気がします。

そして6月には、チタンを抜く手術を予定しています。
一応はそれを持って完全復活でしょうかね。

今回は本当に良い経験をさせてもらいました。
体のこともよくわかりましたし、人生の経験として本当に勉強になりました。

これからは、より安全に山で遊んでいきたいと思います。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

3月6日で前十字靱帯断裂から一年たちましたのトラックバックURLはこちら
今日のワンデイツアーは栂池で◇ ◇初スキー