上廊下は撤退

上廊下に入り、腰から胸の徒渉を繰り返し順調に遡行。
しかし口元のタル沢のゴルジュを見ると、どう考えても激しい水流で、遡行不可能!
激しい巻き道を使いゴルジュを巻いたのですが、
その後の徒渉ポイントが、激流で、徒渉しようにも足もつかない深さ!
泳いで渡りきるのも困難で、難しいへつりしかない状況のため、
安全第一のツアーであることから、残念ながら撤退致しました。
090818-2.jpg
事前に水が多いとの情報は聞いていましたが、
その後ずーっと晴天が続いているため、
だいぶ水量も減っていると予想いました。
しかしながら、まだまだかなりの水量をキープしています。
この後も1週間くらいは水が引かない可能性もありますね。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上廊下は撤退のトラックバックURLはこちら
唐沢岳◇ ◇奥黒部ヒュッテへ