パックラフトで黒部川上廊下チャレンジ 一日目

仕事が開いたので、以前からSHIVAちゃんと構想していた、
パックラフトで上廊下チャレンジ二日間へ行ってきました。

折立を朝7時に出発し、太郎平を超えて黒部川を目指します。
天気も良く、静かで最高の登山日和でした。
090917-1.jpg
そして12時には薬師沢小屋付近からドロップ!
SIVAちゃんも念願がついにかない笑いが止まりません。
090917-2.jpg

水量は少なめと思いきや、瀬がひたすら続くので気が休まる暇がありません。
すごすぎです。
090917-3.jpg

時々美しい瀞場もありますが、、
090917-4.jpg

あっという間に激しい瀬が連続します。
090917-5.jpg

沈すると冷たい水が体を冷やし、ウェットスーツしか着ていないので、ガタガタ震えて大変でした。
090917-6.jpg

立岩奇岩を過ぎる頃には、寒さの限界を迎えしばらく日向ぼっこしました。
14時を過ぎると急激に寒くなります。
090917-7.jpg

そして激しい瀬をひたすら進みます。
090917-8.jpg

この瀞場を超えると、いいキャンプサイトが見つかりビバークです。
090917-9.jpg

ずぶ濡れのめちゃ寒かったですが、たき火で復活しました。
090916-10.jpg

◇この記事へのコメント

『』
ついにやりましたね。すごい!
昨年 もし やれていたらこんな感じだったのですか。 ちょっと私には無理のようでしたね。 しかし 快適そう!。 それに平の渡しまでボートで行けたなんて最高でしたね。
あの道はなんとも大変。 寒かったようですね。 この時期にできる人は限られた技術の人達ですね。  あの流されていたザックはもうありませんでしたか。
青森の沢は寒くも無く快適でしたよ。
2009/09/23(水) 17:48:27 | URL | K.K #-[ 編集]
『』
はじめまして。
わたしも数年前ダッキーで上の廊下を下りました。
パックラフトいいですね。初めて知りました。こんなに軽いものがあるなら、あんなに重いダッキーをかついで登ることも無かったのに…もっと早く知りたかったです。
2011/05/28(土) 09:34:43 | URL | ぷちる #-[ 編集]
『』
ダッキーで行くとは!!
すごすぎです。
パックラフトは船の重さが2kgと超軽量なので、おすすめです!
是非遊びに来てください。
2011/05/28(土) 21:24:37 | URL | TAKI #-[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

パックラフトで黒部川上廊下チャレンジ 一日目のトラックバックURLはこちら
黒部川上廊下チャレンジ二日目◇ ◇北岳バットレス