FC2ブログ

15日 日曜日カナダ ロジャース・パス雪崩犠牲者慰霊祭に向け、チャリティーイベント

今週末の立山ツアーは、残念ながら雪不足のため中止としました。
21日までにはガッツリ積もってもらうよう願いましょう。

そのため今週末は、ブルークリフスタッフも白馬でのんびりの予定です。
ちょうどよく15日 日曜日に映画の上映会があります。

091006_3_6_1.jpg
11月15日(日) 14:00~Evergreen Outdoor Center ・白馬(0261-72-5150)/定員100名(要予約)

予約が必要なので、上記までご予約の上、是非白馬に足を運んで下さい。

以下映画の詳細です

カナダのブリティッシュ・コロンビア州レベルストークのグレーシャー国立公園にある峠(ロジャース・パス Rogers Pass)で、1910年(明治43年)3月4日、雪崩が発生し、その除雪作業に当たっていた鉄道労働者58人が第2波の雪崩(White Death=白い死神と名付けられた)に遭遇して犠牲となった(詳細は文末の関連リンク参照)。

 そして、その58名の約半数は日本人労働者だったことが、学術関係者や外務省、カナダ雪崩協会などの尽力により、このほど判明した。

 被災地レベルストークでは、この災害から100周年となる2010年3月4日に「1910年ロジャース・パス雪崩犠牲者慰霊祭」を開催する。追悼の意を表し、雪崩災害防止への教訓とするために行われる同慰霊祭には、レベルストーク住民やバンクーバーの日本領事館代表、日本人遺族代表なども参加する予定だ。

 1910年ロジャース・パス雪崩犠牲者慰霊祭実行委員会(実行委員会代表:藤村知明氏)によれば、日本人犠牲者3人の遺族としか連絡が取れておらず、その他の29名の遺族、親族を現在も捜しているとのこと。同会は日本国内での情報提供を引き続き呼びかけている。

 10月中旬から11月中旬にかけて、プロスキーヤー・佐々木大輔氏(ビッグマウンテン総合滑走家)と、同実行委員会代表でカナダ雪崩教会プロフェッショナルメンバーでもある藤村知明氏が、慰霊祭実施と日本/カナダ両国への募金寄付を目的として、日本各地で雪崩チャリティ・イベント・ツアーを開催する(協力・協賛:ロストアロー、K2ジャパン、パタゴニア日本支社、ICI石井スポーツb.c.map原宿店&神田店&札幌店、北海道雪崩研究会、Revelstoke Alpine Adventuresなど)。

 このイベントでは、わが国とカナダの雪崩災害の情報交換や、雪崩の知識、雪崩救助などの啓発をするほか、カナダ雪崩教育フィルム『THE FINE LINE』(日本語版)、1910年雪崩事故ドキュメンタリー・フィルム『A 16mm AVALANCHE FILM』(日本語版)などの上映会もある。また、日本人の犠牲者の遺族や親族の情報収集も兼ねている。


「1910年ロジャース・パス雪崩犠牲者
慰霊祭」の実行委員会代表・藤村知明氏
は、このイベントのためにカナダから来日
する。日、加にとって今回のイベントは
情報交換の良い機会となるはずだ。
 入場料500円は、合同慰霊祭と雪崩関連機関への募金となる。国を超えて雪崩災害に向き合い、失われた尊い58名の命を無駄にしてはならないという趣旨である。

 チャリティ・イベントの問い合わせは「1910 Rogers Pass Snow Slide Commemoration 実行委員会」、メールは(canadianalps@gmail.com / www.canadianalps.com)まで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKI(滝本倫生)

Author:TAKI(滝本倫生)
所属BLUECLIFF

Facebook
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
忍者ビジター

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: