立山バックカントリーはピーカンドパウですごいです

昨日の立山オープン日は、到着すると雪は4,50cmのパウダーだというのに、ハードガスに覆われ、全く視界ゼロ。
どうなるかと思いましたが、めげずにガスの中ハイクを進めて、ガス待ちすると、午後から突然ピーカンに!
00-20100417_084.jpg

もちろん斜面はどこもかしこも、4月とは思えないディープパウダー!

こちらはOさん
0-20100417_151.jpg



こちらはMさん。
1-20100417_260.jpg
アイスバーンの上に乗る不安定な雪質のため、雪崩が頻発しましたが、無事一日終了!
夕方まで快晴が続き、夕日もすばらしかったです。
2-20100417_302.jpg
なんですが、私はアイスバーンの上でスキーが突然外れて、大滑落。
板を取りに登り返したら、ビンディングがもげてました、、なんてっこった!
詳細な原因はこれから究明したいと思います。

そして翌日も見事な快晴!
ですが、私は板が無いのであえなく下山です。

剣沢目指すチームと
1-20100418_309.jpg

雄山谷を目指すチームに分かれて
2-20100418_319.jpg

出発です!
3-20100418_326.jpg

下山報告によると、風は強かったようですが、吹きだまりはまだまだパウダーが生きていて最高だったそうです。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

立山バックカントリーはピーカンドパウですごいですのトラックバックURLはこちら
日帰り立山ツアーは雄山谷で◇ ◇ピーカンドパウ