FC2ブログ

真夏の低山、最高気温34度の生坂村の「京ヶ倉山」へ行ってきました。

本日は、ガイディングで、京ヶ倉山へ行ってきました!
この時期に標高990mの低山登山は、どうかと思いましたが、
林の中の稜線は意外に快適で、夕立に降られることもなく楽しい登山が出来ましたよ。

稜線にあがると、目指す京ヶ倉山が見えます。
なかなかりっぱな岩山なんですよ。
20100804_009.jpg

暑い夏には必須の汗ふきタオルとして、
ドライライトタオルS」を愛用しています。
MSRの「パックタオルL」も同じですが、
この手のドライタオルは、重量あたりの吸水性がよく、
濡れても手で絞るだけで、ほとんど水分が飛ぶので、すぐに乾いてくれます!

いつものように首に下げて使ってたら、本日ご参加のお客さまのKさんが
春に台湾の最高峰「玉山」を登った時に、
すれ違った現地の若い女性から得たアイディアを教えてもらいました!
20100804_005.jpg
こんな感じで、端に付いているホックを留めて、くびに緩い感じでスカーフのように使うのです。
これだと、落ちることもなく、息苦しいこともなくスマート!
この使い方、本当にオススメです!
Kさんありがとうございました。

おかげで順調に山頂到着!
20100804_031.jpg
頂上からの展望も最高です!

今回は歩行時間約4時間の、縦走コースをチョイスしたので、
下山口にちびチャリの「ブルーノ」を置いておき
車を取りに行ったのですが、舗装路は林の中と違って激暑!
間違いなく本日の核心部でした。
ブルーノは車に簡単に積めるので、こんな時便利ですよ。
20100804_054.jpg
それから、ブルクリオフィシャルハイエースが、変わりました(中古ですが)。
以前の「巨大バートンステッカー仕様」は、スタッフのSHIBATAが引きついだので、
白馬でまだまだ活躍してくれるでしょう。

ついでにこの時期にオススメ&大人気の北見ハッカ通商の製品をご紹介させて頂きます。
北見産の天然ハッカ油を使用し、虫除けスプレーが大人気ですが、下山後のアフター用として、
詰め替えボトルのハッカ油を数滴入れて、清涼入浴剤としても最高です。
また、ハッカ石けんは、洗い心地がとってもさっぱりして
風呂上がりもハッカの清涼感が残って、風呂上がりがとっても爽やかになりますよ!

ハッカを使って暑い夏を乗り切って下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKI(滝本倫生)

Author:TAKI(滝本倫生)
所属BLUECLIFF

Facebook
リンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
忍者ビジター

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: