剣岳でクライミング

剣岳の源治郎尾根成城大ルートのガイディングで、剣へ行ってきました。

6日の初日は、色とりどりのテントで飾られた、雷鳥平キャンプ場から、
暑いさなか雷鳥坂を登ります。
20100806_002.jpg

今年は残雪が多く、剣沢上部にもこんなに真っ白な雪が残ってます。
20100806_010.jpg

剣沢小屋に到着、まずはビール!
20100806_016.jpg

目指す成城大ルート(右中央のダイヤモンド形の壁)です。
20100806_015.jpg

剣沢小屋名物の豪勢ボリューム夕食!
20100806_037.jpg

7日早朝、3時起床、3時40分出発です。
真っ暗の中出発ですが、愛用のペツルミオRXPで明るく歩けます。
通常のLEDランプは、電圧が下がるとどんどん暗くなってしまいますが、
電圧を制御してくれるので、最後まで明るいのもメリットですよ。

源治郎尾根を一時間少々登ると目指す壁が目の前に。
20100807_045.jpg

平蔵谷の雪渓が真下に見える高度感と、ロケーションが最高のルートです。
20100807_060.jpg

核心部のトラバースは緊張の一瞬。
20100807_061.jpg

登り切ると360度の絶景が見えます!
背後は剣岳山頂。
20100807_077.jpg
山頂には登らず、源治郎尾根を下降しましたが、
これは登り以上に大変でした、、、

剣沢小屋今夜の晩飯はスープカレーと味噌付け豚肉おいしかった!
20100807_065.jpg

本日8日は朝から剣御前を超えて下山です。
虹とヘリコプター!
20100808_089.jpg

今回の登攀で使ったギアをちょっと紹介。
核心部がトラバースなので、ランニングは多めに用意しクイックドロー7本。
カムは、トライカムが0.5から2の4個。
キャメロットC3の2番。
予備にリンクカム1番。
20100808_096.jpg
リンクカムは、画期的な広範囲に使うことが出来てすばらしいです。
C3の代わりにリンクカム0.5を持って行くともっと楽ですよ。(今度新品おろしてしまおっと)

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

剣岳でクライミングのトラックバックURLはこちら
三種目ツアー初日、松本MTBロングトレイルライド。◇ ◇2011モデル第一入荷!LINE&K2