先日の八方尾根THEDAY&フロート30の使用感

先日の八方ザデイは最高でした。
HASEGAWA大明神のお陰で、天気予報を覆すピーカンどパウダー。
これだからスキーはやめられません。

今年に入り、アバランチエアバッグ、フロート30をオープンバーンでは使用しているのですが、
簡単に幾つか使用感を説明したいと思います。
今回八方では、他メーカーも含め3名がアバランチエアバッグを使用してまして、
見知らぬ外国人BCスキーヤーもかなりの確率で使用していますね。
カタログ重量3.5kgとバック自体の重みがかなりあるのですが、
重量物が、背中側に集中しているので背負ってしまうと意外に気になりません。
なによりも、八方でのファーストドロップの際、何時も感じる恐怖感をかなり緩和してくれることは間違い有りません。
ドロップ前に、万が一の際のレバー引きをイメトレしドロップしましたが、安心感が全然ちがいます。
今シーズンの八方BCには不可欠のものとなりそうです。
ウェストベルトが簡易ハーネスとなっているのですが、
慣れてしまえば脱着もそれほど面倒ではありませんよ。
価格帯がもう少し下がってくれれば、標準アイテムになる日も近いと思われます。

そしてザデイの写真を幾つか。
今季からアバランチエアバッグを使っているEMOT YUJI
20120112-IMG_7694.jpg

ムービーです
初滑りでこのターンはすごすぎ-のEMOTYUJI。
20120112-IMG_7753.jpg

こちらも初滑りのHASEGAWA大明神。
20120112-IMG_7832.jpg

F-SKIのIさんもアバランチエアバッグを背負っての滑走。
20120112-IMG_8008.jpg

すんばらしい一日でした。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

先日の八方尾根THEDAY&フロート30の使用感のトラックバックURLはこちら
ワンデイツアー五竜遠見尾根 ディープパウダー!◇ ◇1月14日 ブルークリフ ワンデイツアー 青木湖