FC2ブログ

コルチナゲキパウ

今日は昨晩の積雪でゲキパウ確定のコルチナへ行きました。
TAKEOとスノーボードバックカントリークリニックの生徒Tさんを連れてリフトに並びます。

070202-1.jpg


平日だというのに、激太板がたっぷり並んでます。
070202-2.jpg


スパチュラで来ているので荒れパウどんと来いです。
070202-3.jpg

稗田2コースに入りました。
だいぶ後ろだったので、トラックは沢山入っていましたが、
リバキャンのお陰でお構いなしに、
60cm以上のバフバフをチョッカリしました。
最高です。

070202-4.jpg

稗田2はあっという間にこんな感じに。
ところで今日は、コルチナの裏山(通称裏コル、雨中エリアなど)に許可をもらった人は入れるという噂を聞いていたので、パトロールさんに直談判してみました。

以下そのやりとりです
私「コルチナの裏山に許可をもらえればゲレンデから滑り込めると聞いたのですが、どのような手続きをとればいいのですか?」
パトA嬢「許可を得た一部の地元ガイドさん以外は入れないです」
私「ブルークリフと申しますが、許可を得ることは可能ですか?」
パトA嬢「今現在多くのガイドさんに許可を出しており、これ以上増やさない方針ですが、ちょっと隊長に確認をとってきますね」
しばらく待つ、、
パトA嬢「今シーズンはこれ以上許可を出さない予定なので、来年以降また申請していただけますか」
私「了解しました。来シーズン前にまた申請に来ます。雨中エリアをハイクして良く滑っているのですが、ハイクしてコルチナの裏山を滑る分には特に問題ないですよね」
パトA嬢「ハイクして入山することについては、問題ありません」
私「了解しました。それでは歩いて裏山行かせてもらいます」
パトロール室の前でウロウロしてると
パトB氏がやってきました
「許可を出しているガイドクラブが増えすぎたので、これ以上許可は出ないと思いますが、来シーズン以降時々確認をとってみてください」
私「了解しました。それまでは歩いて裏山へ行きますね」
そして板を履いてまた滑りに行こうとしていたら、さきほどのパトA嬢が走ってやってきて
「会社の者と話し合ったのですが、許可を出しているガイドクラブは、取引先であったり、つながりがあるところだけなので、これ以上は許可を出すつもりはないそうです」
私「わかりました。私達は歩くのも好きなので、歩いて裏山楽しみます」

という感じのやりとりで終了しました。
たしかにノーハイクでドロップできてしまうので、
許可はあまり出したくないのでしょうね。
でもそれなら全面禁止でいいような気がしますが。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKI(滝本倫生)

Author:TAKI(滝本倫生)
所属BLUECLIFF

Facebook
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者ビジター

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: